電話する男性

導入しよう

リースを利用するには

複合機が必要なとき購入するかリースにするかと迷う会社は多いものです。でも、購入よりはリースのほうが初期費用がかからず、毎月のリース料は経費として処理することができるので負担が軽くすみます。また、複合機導入による減価償却の処理、固定資産税の支払いなど様々な事務処理からも解放されます。では、どこでリースするかどの会社のどの複合機をリースするのかはまた、おおいに迷うところです。その場合は複数の会社に見積りをお願いするのが得策です。でも会社1社1社に問い合わせるのは面倒ですし、時間もかかります。そんなときは一括で見積りがとれるサービスを利用するのも手です。そこから見積りと条件をよく比較検討した上で契約先を選びましょう。

複合機を導入したいけれども

複合機を導入したいけれどもなかなか購入までできないと考える会社は多いです。業務用の複合機だと1台あたりかなりの高額ですので支払いをするのが大変です。また資産になりますので減価償却をする必要がありますし、固定資産税の支払いもあります。これは個人事業主や起業したばかりの人にはかなりの負担です。複合機を購入した場合には一気に現金が目減りすることになり、回転資金が不足するリスクを負うことになるかもしれません。なるべく資金を手元に置いておきたい事業主にとっては手痛い出費です。なるべく初期費用は軽く月々の負担も軽いほうがいいですし、どれくらいの費用がかかるのかも簡単に把握できるほうが事務処理の手間もかからず助かります。よって、起業したばかりの人や個人事業主にとっては複合機のリースは必要不可欠のサービスです。